ハギレも大事な命

夏場は革製品はあまり売れないので、秋冬に向けてポツポツと作ってますが、せっかくなので、時間の余裕があるときに作りたかったモノを作ったれ!

ということで、まずは作業デスクを新たに製作しました。⤵︎

窓際にスペースが空いたので自然光の下スズメの声を聞きながら作業が出来ます。

見えてないですが丈夫な鉄足は義理の兄に製作してもらっていたので、あとは天板を!ということで安くて強度もある3センチ厚の集積材にしました。

でもそのままじゃつまんない。

ということでVINTAGE WAXなるものも購入!⤵︎

塗ってしばらくしてから拭き取ると、なんとも良い感じに!

ついでにツールラックももうひとつ作りたかったのでこの勢いに乗って製作しました。⤵︎

ポンチとか常に挿しておくわけではなく、作業中に使う分だけさしておく感じ。どうしても机の上で散らかってしまうので。

一号ラックとデスクとセットで(右が2号ラック)⤵︎

どうです!?

作業机っぽいでしょ!

裁断用のビニール板も買っちゃいました!(カッターマットがだいぶ傷んできてたので)

ノッテきたのでもうここまできたらアレに取り掛かるしかない!

そうです。ハギレの処分です!日に日に増えるハギレ。

商品やオーダー製作するほどに増えるハギレ、使うだろうと思ってもまー使いません。

で、もう要らないかってやつは感謝して処分!

で、タンニンなめしのヌメ革とクローム系の革に分けて、ヌメ革のハギレであるモノを作ろうと思ったのです。⤵︎

とにかく棒状にくり抜いてモザイク画みたいなオブジェを作りたかったんです!

このくり抜きを二日間…。

久々に筋肉痛を味わいました。

それでもまだダンボール一箱分ヌメ革が残ってますがこれはまたの機会に。

このハギレモザイクを額に入れたい!

市販の額はチョットダサい。

よし!額もつくたれ!

ということで革を貼り付ける板と額用の木を買いにホームセンターへ⤵︎

ポツン・・・。

90センチある板と棒は小さな愛車のトランクには入りません。後部座席にギリギリ!

N–boxにすればよかったと時々思う。

さてさて夜な夜な一枚一枚ボンドで貼り付けて⤵︎

これはあの財布の革、あのがま口の革、あのカバンの革とかいろんなことや人の顔が浮かんできて、いろんな思いや、あ〜この一枚一枚の革も牛や馬の大事な命の犠牲のうえにあるんだな〜っと想ったり。(そう思える、思い出せるモノをカタチとして作りたかった。)

そんなこんなで、枠はヒノキの木にしてここでもVINTAGE WAXを塗り込んで(せっかく買ったしまだ余ってるし)⤵︎

ジャ~ン!完成!

自分で言うのもなんですが、超お気に入りです!

だってどの革もいろんなモノになっていろんな人のところに行った革の端っきれというところがなんとも愛おしいのです。

これがあと5枚はできそうな量のハギレがまだありますが、

これを新しい作業机の横に置いていろんな想いを馳せながらまた良いモノを作ろうと思います!

それではまた!

特集記事
最新記事
​カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle

© 2016 TAPFER ALL RIGHTS RESERVED.